スマホ対応!野村不動産の3Dウォークスルー動画で物件見学

事例

賃貸でも分譲物件でも、Webサイトやアプリで物件見学をする流れは、もう、割と当たり前になってきていますよね。SUMO(スーモ)やHOMESなどの、いわゆる、不動産ポータルサイトは非常にたくさんの物件情報を公開しています。

ただ、その中でも、最近では、動画での物件紹介も増えてきてに、さらに、新たな動画の手法、360度動画・VRでの動画見学もできるようになっています。そして、さらにその先。臨場感がすごい3Dウォークスルー動画での物件見学も登場しています。

マターポートを使った3Dウォークスルー動画で物件見学

こちら、野村不動産さんの不動産情報ポータルサイト「ノムコム」です。
http://www.nomu.com/

このノムコムの中に、今回ご紹介する「3Dウォークスルー動画」の特集コンテンツが組まれています。
http://www.nomu.com/3d/

実際に、サンプルもあるので見てみましょう!

https://my.matterport.com/show/?m=Sapwb65rxwN

このノムコムの3Dウォークスルー動画は、マターポート(matterport)の技術を用いた動画になります。以前にご紹介したとおり、360度での動画閲覧、そして、VRでの体験も可能になっています。

加えて、パソコン・スマートフォンで実際に物件を見て回っているかのような疑似体験ができるようになっているのです。

物件全体を間取り図のように真上から閲覧できたりするので、マターポート(matterport)の動画サービスは、分譲物件でも、賃貸物件でも相性が良いのが特徴です。不動産物件をいかにリアルにきれいに見れるかは、消費者、ユーザーにとっては大きなポイントですよね。

そして、マターポート(matterport)のさらに良い点は、フロアごとの探検も可能になっています。そのため、2フロアに分かれるようなパターンでも、1つの動画の中で、移動のイメージ含めて確認ができます。

そして、YoutubeやGoogleストリートビューと異なり、ポイントポイントで物件の良さや特徴を説明することや、リンクなどを張ることができます。これは、今までの物件情報サイトにはなかった細かい説明ができる、最大の利点ですよね!!

野村不動産さんのような扱う物件のすばらしいサイトには、ぴったりなマターポート(matterport)サービスですが、消費者心理では、今後もこういったサービスが、ノムコムさん以外にも、たくさん現れて欲しいですよね!!

VRでマンション成約率が10%アップ。沖縄分譲マンションの実績データ公開
VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)を活用したマンションの販促は、日本ではまだまだ普及が進んでいないのが現状だ。中国では、見学が困難な中国国外のリゾート物件や投資物件で、徐々に閲覧ユーザを増やしている。 今後の不動産業界で...
完成前なのにマンションがバンバン売れる!?VRショールームが加速する中国
米リサーチ会社がゲーム市場におけるVR需要は、今後4年間で84%以上成長すると予測している通り、ゲームがVR市場を牽引することは間違いない。だが、一方で日本やアメリカ、西欧諸国と異なる動きをしている国がある。中国だ。 世界...
スマホ対応!Matterportサービスを活用した3D&VR動画撮影サービス
リアルに施設を表現! 歩くように、スマホで施設を回遊できるコンテンツ スマホ完全対応!MatterportのVR、3D動画コンテンツマーケティング 魅力的に。そして、立体的に見せるスマホ対応のVR、3D動画コンテンツを作ります...