注目のVRサービス「Veer VR」(ヴィーア)とは?

最新ニュース

中国産のVRコンテンツサービス「VeeR VR(ヴィーア)」。グローバルVRコンテンツサービス「Veer VR」(ヴィーア)は360度コンテンツを共有するコミュニティサービスです。いうなれば、YoutubeのVR動画版のサービス。

当然、VRコンテンツなので、アップロードされたコンテンツは、VRヘッドセットやモバイル端末で閲覧すると、ものすごい臨場感の世界を体感できます。

そして、Youtube同様にVRコンテンツの編集機能も備わっています。

Veer VR(ヴィーア)の公式サイト
https://veer.tv/

世界2千万人のユーザーが楽しむ「Veer VR」(ヴィーア)

VeeR VR(ヴィーア)は、グローバルなVRサービスで、2018年の夏の時点で、そのユーザー数は、すでに2,000万人を突破。

実際、いろいろ世界的に有名な人や、企業が活用しているんだそうです。たとえば、ビル・ゲイツ。たとえば、ワーナー・ブラザーズ、世界銀行、国際連合等の著名人やブランド、国際機関が利用しているんだとか。

日本の方もアップをしていて、透明人間などのコンテンツをあげていたりしました。日本では、2018年以降に流通され始めています。

VR動画のジャンルも幅広いです!
レッスン系の動画や、旅行、写真集、遊び系コンテンツ。当然、映画やゲームなどのVR動画がたくさん並んでいます。

VeeR VR(ヴィーア)を使った様子

実際に、VeeR VRを使ってみた様子は、こちらなどを見てみてください!

ライフハッカー
VRに対応した動画が楽しめるサイト「VeeR」(ヴィーア)

VRに対応した動画が楽しめるサイト「VeeR」

VeeR VR(ヴィーア)は360度VRコンテンツに対応

VeeR VR(ヴィーア)は、パノラマ動画やパノラマ写真、バーチャルツアー体験動画といった、ほぼすべての360度VRコンテンツをサポート。これがすごいですよね。

そして、すごいのは、その動画フォーマットなのかもしれません。あらゆるプラットフォームへ共有が可能なんです。VeeR VR(ヴィーア)は以下主要ヘッドセット端末に対応しているんです。

  • Oculus Rift
  • Mi VR
  • Gear VR
  • HTC Vive
  • Google Daydream
  • Windows Mixed Reality
  • Oculus Go
  • iOS端末
  • Android端末
  • ウェブブラウザ

Youtubeと同じように、アップロードをすると、全ての端末でVR動画の閲覧が可能。

実際のヘッドセット端末をアマゾンで見てみました!

VeeR VR(ヴィーア)VR動画の編集機能

VeeR VR(ヴィーア)は、むちゃくちゃ手軽にVR動画コンテンツを編集できます。

たとえば、VeeR(ヴィーア)インタラクティブ体験の機能は、ウェブサイトでバーチャルツアー等の作品を作成、編集することができます。

マターポートと同じ、ウォークスルー体験が作れたりします。

ウォークスルー体験の参考はこちら!

スマホ対応!Matterportサービスを活用した3D&VR動画撮影サービス
リアルに施設を表現! 歩くように、スマホで施設を回遊できるコンテンツ スマホ完全対応!MatterportのVR、3D動画コンテンツマーケティング 魅力的に。そして、立体的に見せるスマホ対応のVR、3D動画コンテンツを作ります...

360度VRパノラマ動画、写真を活用して、ホットスポットやURL、BGM等の要素を加えることができます。

スマホで写真を編集して、すぐにアップロードできる機能もあります。VeeR(ヴィーア)の「VeeR エディター」は、パノラマ特化した写真を編集できるんです。

パノラマ画像、パノラマ動画にフィルターを加え、明るさを変更できます。彩度も調整できます。もちろん、テロップ的なテキスト、音楽レイヤーも載せられます!!

以下がVeeR VR(ヴィーア)のアプリです!!

ios アプリ版 VeeR VR(ヴィーア)
https://itunes.apple.com/us/app/veer-vr-shou-ji-jiu-neng-kan/id1140023495?ls%3D1%26mt%3D85