視聴率が36%あがる!?プロモーションビデオの秘訣は360度動画!

事例

プロモーションビデオ、ミュージックビデオ。アーティストやタレント、モデルにとっては大事な宣伝手法ですね。認知をあげていくことで、TVやCMなどのオファーをもらえるようになっていきますからね。

そんな中で各芸能プロダクションもいろいろな展開を考えているはずです。実際、エレキテル連合はYoutubeでたくさんのコントを公開して、そこからメジャーでの活躍の基盤を作りました。また、ピコ太郎さんの事例もしかりですね。PPAPがいかに彼の飛躍を物語っているか。

そんな中、最近注目のプロモーションビデオ、ミュージックビデオの手法があるんです。タレント事務所さん、芸能プロデューサーさん、必見の施策です!!
それは「360度パノラマミュージックビデオ」を展開することなんです!!

360度パノラマミュージックビデオとは

最先端技術のひとつ、360度の動画を使って、アーティストの世界観を表現するビデオです。昨今では、いろいろなシーンで使われています。そんな360度動画を使ったプロモーション施策です。

この事例で有名なのは、アーティストのビョーク。
自作曲のミュージックビデオを360度パノラマで製作し、YouTubeで公開しています。

実際最初の画面は以下のとおり

youtubeの画面をマウスで右にずらすと、このとおり

世界観をのぞけるって面白いですよね。

360度動画は、通常の動画よりも36%視聴率があがる

コカコーラさんの動画広告の事例で出ています。今まで配信した動画広告よりも、広告を表示されたのに見てくれなかったユーザーが減少し、36%ほど、視聴者が増えたという事例があります。

参照)ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/23/news077.html

つまり、今までの視聴回数が1万回いっているのであれば、15,000近くまで視聴数が増加するということ。ここがミソです。通常、1回の動画再生だけではすみません。リピートも増えますし、そのほかの動画の視聴回数も増えるでしょう。

この場合の36%はそういった意味で、複利のような形で大きくなる数字なんです。

360度動画を使ったプロモーションで、アーティストやタレントのプロモーション。今後増えていくかもしれませんね。

スマホ対応!Matterportサービスを活用した3D&VR動画撮影サービス
リアルに施設を表現! 歩くように、スマホで施設を回遊できるコンテンツ スマホ完全対応!MatterportのVR、3D動画コンテンツマーケティング 魅力的に。そして、立体的に見せるスマホ対応のVR、3D動画コンテンツを作ります...