NHK凄過ぎ!尿が出されるまでを描いた360度動画。医療系360度動画

事例

医学の世界は人間の体内の話なので、一般の私たちからすると、なかなかイメージがしにくい分野ですよね。そんな医学、医療系分野で、ついに、体内を見れる360度動画が登場したんです。しかも、これがNHKさんのサイトなんです。さすが、天下のNHKさんですね。

名前も振り切ってる!VR「おしっこ」の冒険

そもそも、このVR・360度動画、振り切っているんですよね。タイトルからして、「VRおしっこの冒険」というネーミング。すごいですね~

さっそく見てみてください!
http://www.nhk.or.jp/vr/jintai/

流れとしては、腎臓でどうやって「尿」ができるのか、そして体内にどう出されていくのかを見れるコンテンツになっています。しかも、まるで、遊園地の乗り物にのって、体内を冒険しているように見れるのです。

そうです、あの名作映画「ミクロの決死圏」を思い出しますよね!

あの世界観をNHKさんはイメージしながら、このVR・360度動画を作ったのかもしれませんね。1966年度アカデミー賞2部門受賞(特殊視覚効果賞/美術監督・装置賞)の名作ですからね!ミクロの決死圏。

ちなみに、この動画は、NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」と連動した企画コンテンツです。NHKさんのこの番組が、医学の新たな流れの全貌を紹介していく番組で、全8回にわたって放送されるそうです。第1回は2017年10月1日(日)なので、もう終わっていますが、気になりますね!

もともと、このようなすごくかっこいいCGのサイトです。
http://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/

上記の「体内をのぞいてみる」をクリックすると、以下のような画面に遷移します。腎臓の働きが学べるようになっているんですよね。

このVR、360度コンテンツ「人体 VRアドベンチャーツアー」というリンクから飛べるようになっているので、シリーズ化もされるのではないかと、わくわくしますね。

いかがでしたでしょうか?医学、医療の分野でも、こういったコンテンツは今後増えていくかもしれませんね。というのも、やはり、体験しにくい部分です。これを紹介、説明するには、webは本当に役に立つ分野になってきていますよね!

スマホ対応!Matterportサービスを活用した3D&VR動画撮影サービス
リアルに施設を表現! 歩くように、スマホで施設を回遊できるコンテンツ スマホ完全対応!MatterportのVR、3D動画コンテンツマーケティング 魅力的に。そして、立体的に見せるスマホ対応のVR、3D動画コンテンツを作ります...